「先端設備等導入計画」を作って気づいた不都合?な真実

(カテゴリ: 未設定)

2~3年程前に「経営力向上計画」を作っていた私。

今回「先端設備等導入計画」を作って気づいた不都合な真実。

⇒「経営力向上計画」で想定していた効果測定指標「労働生産性」は、
未達トレンド。。

書いたことあるヒトはご存知だと思いますが、

「経営力向上計画」、「経営力向上計画」、共に

「労働生産性」=(営業利益+人件費+原価償却費)÷労働投入量

を効果測定指標としています。

今回作成した、

「先端設備等導入計画」の、計画実施前の労働生産性

は、以前作成した

「経営力向上計画」結果時期の労働生産性

になっており、予実の比較を、目の前に突き付けられた形になりました。

ざっと理由を考えましたが、

〇「経営力向上計画」策定後に建設した、
 両計画共に属さない発電所が遠方で、経費がかさんだ。
〇昨年は、天候不順で、想定程発電しなかった

この2点で説明が付きそうです。

「経営力向上計画」未達でも、ペナルティーとかは無いようですが、
以前考えたことと、実際を比較する良い機会となりました。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す