身軽な時の発電所へのアシの選択肢

(カテゴリ: 未設定)

先ほどまで、とある発電所の追加の採寸と追加の撮影で
発電所現地に行ってました。

いつもはこの時期、電気系道具に加え、草刈機やノコギリの
御一行様状態なので、車移動が多いのですが、
今日は採寸と撮影なので、身軽です。

ふと閃いて、
案外ケチなので、健康の為ちょっと足を変えてみました。

⇒トレイン&レンタサイクル

健康とダイエットのため、漕ぎまくる気満々だったのですが、
自転車置き場を見ると、そこには電動アシスト付きが、、

レンタサイクル

酷暑に加え、ヘタレなので合理主義者ということで、
速攻申込は、電動アシスト自転車で、になりました(汗)

無事、採寸と撮影を終え、一安心です。

酷暑でしたが、やはり電動アシスト付きは快適、
麦わら帽子+首回りタオルで、
無理なく走行出来ました。
半袖だったので、腕は焼けましたが。

なお、採寸に際して、ちょっと衝動買い。
巻き尺ではひとりでピンと張っての測定が難しいので、
鋼製の曲がらないやつ(コンベックスって言うみたい)。

便利かなって思って両面にメモリがあるやつを買ってみましたが、
(鋼製の曲がらないタイプは案外両面メモリ見ないような、、と思って)
今回の現場では、両面ならではの活躍シーンは、、皆無でした。。

両面金属巻尺

両面、便利なシーンって出てくるのかな。。

トレイン&自転車も、身軽な時には発電所へのアシの選択肢に
いかがですか。
小学校高学年~中高生のお子様が居れば、ご一緒に。

田舎のほうは、サイクリングコースが近くにあるケースもあるので、
調べてみてください。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場 太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す