【どちらに申込が良いのか】法人融資担当支店の担当者と口座開設支店の支店長

(カテゴリ: 未設定)

近々着工するNON-FIT発電所のパネル代金支払いに
近くの地銀の口座開設支店に行ってきましたが、
帰りに支店長に声をかけて頂けました。

前支店長から異動する旨の連絡は頂いていたのですが、
以前融資申込に行った際、法人融資は隣の支店管轄というお話を訊き、
以降、隣の法人融資支店の担当者と話をしていた関係で、
ご挨拶などせず、そのままになっていました。

(その支店で法人融資が受けられるか把握しないまま口座開設
 してしまうあたりに、私の融資獲得能力の低さが見て取れますね、、)

話してみると、発電事業に大変詳しい上、
さすがに支店長だけあって、
(後でわかったことですが、1支店に留まらず、
 近隣数店舗の支店長を兼任されているレベルの方でした)

ビジネスの見立ての視点の高さも感じられ、
凄く相性の良さを感じ、
「このヒトと組めば収益を上げながら地域に良い風を吹かせられる」
そんな印象を持ちました。

しかも、支店長曰く、
「口座開設支店でも、法人融資は行うが、
 事務処理は法人融資担当支店にやってもらっている」
とのこと。

法人融資はやっていないかと思い、口座開設支店ではなく、
法人融資支店の担当者とやり取りしている私は
また進め方を間違えているのかな。。

このあたりの進め方、どうすれば良いか謎です。。

これから地銀の口座開設をされる方へ、

支店毎に役割があるようですので、自身のニーズ(恐らく法人融資?)
にあった支店を選んでくださいね。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す