安全対策を住民の皆様への説明用資料にバージョンアップしてみる

(カテゴリ: 未設定)

先日記した安全対策を、住民の皆様に説明する場合を
考えてみたいと思います。

私見ですが、法的な許可を求めるわけではなく、
コミュニケーションという位置づけですから、
「説得する」のではなく、「納得していただく」
ことが目的になるのでは無いでしょうか。

理(正しい手続きを踏んでいる)だけでなく、
情(住民の皆さんのことを考えている)の部分も
キチンと説明することが大切かと。

安全安心 という言葉が一時期はやりましたが、
安全だけではなく、安心も必要という概念に近いですね。

ですので、景観やコミュニケーション部分も記すのが
良いかと思います。

住民説明会

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す