私が分譲案件に縁が無かった理由

(カテゴリ: 未設定)

太陽光発電事業、主流は分譲購入ですが、
私には縁がありませんでした。

縁がなかった理由を少し整理してみました。
恐らくこんな感じです。

第3位、習慣が無かった
 始めたのが早かったので、当時分譲という商品や概念が無く、
 用地資材選定から、許認可取得、施工まで、
 自分でどうにかするしかありませんでした。
 それが習慣化しました

第2位、資金調達の力と意欲の不足
 力量と努力が足りず、民間金融機関からの資金調達が
 殆ど出来ませんでした。
 結果、手元資金増加額 と 返済による担保余力の空き
 の範囲内での運用となりました。
 そうなると、手間やリスク、業者さん利益が乗っている分譲は
 縁が無くなります。

第1位、自己責任思想
 ヒト任せはキライです。
 なので
 構築時は、用地資材選定から、許認可取得、施工まで、
 自身が関与する必要があります。

 管理は、自分の目が行き届くよう、
 近場、もしくは場所を固める必要があります。

 自分でハンドリングできる分譲案件は、
 そんなに近接して出てきませんでした。

どんな事象も、漠然と潜在的に思っていることを言語化すると、
自分がどう進みたいかがなんとなく見えてきます。

この記事を書くことで、少し自分でも
別件の、やりたい優先順位が見えてきました。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場 太陽光発電ムラ市場



太陽光発電ムラ市場

コメントを残す