事態は辞退に

(カテゴリ: 未設定)

うちの発電所、経産省から強度疑義で対入検査があり、

〇現状の強度の妥当性の提示
〇打倒で無い場合の改善案の提示

が求められているものがあります。

以前、パートナー様を探し、対応頂いたのですが、
途中辞退されてしまい、

別のパートナー様を探し、再度対応頂いていたのですが、、
また、辞退されてしまいました。。

また、再度パートナー様候補の方とやり取りに入ることになりそうです。

取り急ぎ、経産省の担当官には事情説明のメールは入れましたが、
先行きが見えないですね。

コントロールできることを頑張るしかないので、
また選考からスタートです。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場 太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

4 Comments

yuki2822

先日の淡路島で見たいくつかの発電所を見ると、
「どうして、うちのが、、」
になりますよね。。
あの発電所って、指摘されたらどう対応するのか、、
特に、ミカン発電所の途中で見たやつ、
強度計算の数式が謎です。。

kozo

印象としては、制限速度40km/hのところを60km/hで捕まったけれど、
その横を、100km/hの車がガンガン走っているような印象です・・・。

yuki2822

kozoさん
コメありがとうございます
交通のスピード違反や駐禁と同じような、
「もっとひどいのが居るのになぜ私が」
「みんなやってるのでなぜ私が」
っていう心境は確かにありますね(汗)
頑張って、良いパートナーさん見つけたいです。

kozo

昨日もお話しましたが、何だか納得いかないですね。
もっと酷くてリスクの高い発電所からにして欲しいと
切に思います。

コメントを残す