【non-fit】計量期間と入金日のタイムラグが大きいことで思い出した売掛金処理

(カテゴリ: 未設定)

今日、新電力から、実績通知が来ました。

1月分:
 計量期間:2021/1/8~2021/2/7
 入金日 :2021年3月25日 99,276円(税込)

金額は、一瞬少ないかな、、と思いましたが、
計測期間が日照時間が少ない1月メインであることを考えれば
良い感じ、という評価です。

ただ、FITに比べて、
計量期間と入金日のタイムラグが大きいですね。

この分ですと、今後の入金サイクルはこんな感じです。

2月分:
 計測期間:2021/2/8~2021/3/7
  振込日:2021年4月26日

3月分:
 計測期間:2021/3/8~2021/4/7
  振込日:2021年5月25日

この2か月分に、売掛金処理が必要になりますね。。

にしても、この売掛金処理、
以前の税務調査で、税務官に押し切られて対応していますが、
ちょろまかすわけでは無く、ただの期ずれなのに、
マジめんどくさい。
(税務調査前は、売掛金は立てず、
 単純に、入金日が属する期に売上を紐づけてたのですが、
 税務官から、計量日ベースで入れるよう指示されてしまいました。

 月ずれだけなく、日割り計算も月により発生し、ホント面倒。。)

この時間と手間を、他の案件に振り向けて、
売上、そして利益を上げて、その一部を納税に回す。
そのほうが、
私にとっても、税収を受け取る行政にとっても、
良いと思うのですが、、

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場 太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す