軽くて丈夫な単管「スーパーライト700」についてのメモ

(カテゴリ: 未設定)

40円、36円時代からDIY的に
太陽光発電所に関わってきたヒトが良く見聞きしていた(はずの)、
単管の標準企画は
STK500(JIS G 3444)
というものになるかと思います。

あえて書いておかないと、面倒なことになりそうなので(汗)
書いておきますが、
今回の単管は、別用途で検討しています。

以下は、STK500よりも軽くて丈夫なタイプで、
恐らく一番入手しやすい
(ホームセンターで売っているので)
スーパーライト700についてのメモです。

1、強度はSTK500を上回るのに、厚みが薄く軽い。

2、長さのラインナップは
  1.0m 1.5m 2.0m 2.5m 3.0m 3.5m 4.0m 4.5m 5.0m 5.5m 6.0m

3、メッキは
   外面がドブメッキより錆に強いメッキ、
   内面が防錆塗料のPZ

   外面がドブメッキより錆に強いメッキ、
   内面が溶融亜鉛メッキのPPZ
  の2種類

4、PPZは受注生産品、
  PZは内面が水に弱いので、単管キャップ必須

5、長期の垂直での使用はメーカーとしては推奨しない

6、メーカー直販はしない

7、安心の? メイドインジャパン

「6」については、数が多いとなんとかなるのかもしれませんが、
100本に満たない私の場合は、
直販はメーカー工場に引き取りに行ってもNG
とのことでした。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す