某地方自治体からの、太陽光発電所の対自然災害、注意喚起の残念なところ

(カテゴリ: 未設定)

〇文書中の関連情報のリンク切れ
〇以前同一目的のアンケート(だったかな)で、
 質問をしても返信無いし、
 アンケート結果の告知も、それを踏まえての対策告知もないところ

熱海の件を受けてのことだと思いますが、
某地方自治体から、太陽光発電施設について、
適正な維持管理と、緊急点検を要請する文書が届きました。

そのフットワークは賞賛すべきだと思うのですが、
少々気になることが2つ

1、要請文書の中で、参考として見るよう指示のある文書の
  リンクが切れている

2、以前、この自治体から、保守についてアンケートがあったのですが、
  キチンと回答した上、メール本文に建設的な質問も入れたのですが
  、、シカト

キツイ表現になってしまいますが、これでは

・目的が、「状況改善ではなく、自治体並びに担当者の保身」に見える
 (状況改善が目的なら、発信前にリンクチェック位するでしょ。
  それを怠り発信するっていうのは、
  発信すること自体が目的化している証左。つまり
  何かあったときに、「キチンと指導してたんですけどね」
  と言うための素材作り)

・行政指導力の低下を招く
 (次の依頼事項に対して、賛同が得られなくなる)

と思うのは、私だけでしょうか。

まあ、政府のコロナ対応見ていると、国がこうなんだから、
地方自治体の動きがこうでも仕方ないかな。とも思いますが。。

まあ、役所や役人の動きとは関係なく、
「周りに被害を出さない対策」は絶対やりましょう。

(個人的には、
 事故が起きても、発電事業者だけが困る分には事業者の勝手ですが、
 周りへの被害は絶対出してはダメだと思っています)

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場 太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す