ソラメンテWebセミナー受講してみました

(カテゴリ: 未設定)

2度ほどレンタルで(ケチなので 汗)使ったことのある
ソラメンテですが、

本日WEBセミナーがあったので、受講してみました。

使ったことはあるので、機器自体の操作方法は知っていたのですが、
2個程発見がありました。

発見1、クラスタやPVケーブルの不具合には、
  断線だけでなく、高抵抗化もあること

  ※高抵抗化は、解放電圧は正しく出るのでテスターでは気づけない。
   高抵抗ってことは発熱していると思うので、サーモカメラがあれば
   気付けるのかも、、

発見2、パネル中のバイパス回路がショートしているかのチェックは、
    ストリングを解放状態にした上での
    ソラメンテ-isでの検査で気付ける

  ※ショートしている場合は、解放状態でも電流が流れるので、
   ソラメンテの信号も流れるので、気付ける。

やはり、自分だけで使っていると、自分の知っている機能だけ使って
過ごしてしまうので、
いろいろ便利な機能が付いてそうなものについては、
幅を拡げるという意味で、
マニュアルを通し読みしたり、ヒトからの話を聴くのも
大切だと思いました。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場 太陽光発電ムラ市場



太陽光発電ムラ市場

2 Comments

yuki2822

kozoさん
コメありがとうございます
〇普通のテスターではわからない不具合がわかる
売りとしては、その内容ですし、
実際、そこの価値はありますよね。
ただ、講習会の内容の印象として
「この不具合はこうやって見つける」
になっている傾向がみられ
「この事象はこんな不具合が考えられる」
になっていないのが、
現場目線になり切れていない印象でした。
この会社に限らず、メーカーさんの説明にありがちな話ですが。

kozo

私もエントリーしていたのですが、
予定が変更になってしまい参加できず
でした。
おそらく「弊社のテスターは抵抗測定が
できるので普通のテスターでは分からない
トラブルも発見できます」的な内容なのかな。
と推察します。

コメントを残す