【パネル輸入】詐欺疑義?は取り越し苦労?

(カテゴリ: 未設定)

パネル輸入時の、契約締結と手付金支払いで起きたこと

パネル会社から契約書が送られてきました。
内容を見てみたのですが、
以前もらっていた見積書中の社名と先方社名が違う。。

パネル会社の担当者に問い合わせしてみると、、
「上場により社名変わりました」

社名変わった?
社名変わったってことは、
旧社名はなくなってるってことだよね?
社名以外は変わってないってことだよね?

でも、、
・旧社名の会社、ネットやその他の状況からすると、普通に今も生きてる
・旧社名の会社と、新社名の会社、住所違うんですけど。。

社名変更ではないのでは無いかと、
パネル会社の担当者に再度問い合わせ。

⇒2通の営業許可証が送られてきて、
「代表者名、同じです」

いや、これ、代表者名同じって、2社存在するってことだよね?
前、「上場により社名変わりました」って言ってたよね?
社名変更じゃ無いじゃん。

改めて、メールドメインや添付ファイルの内容など、
やり取りの履歴を調査。
状況からすると、この担当者は、私が以前から取引実績のある
メーカー所属であることが判明。

もやもやした気持ちはあるが、詐欺では無さそうということで、
手付金支払いに銀行に行ってみた。

すると、、銀行側でもチェックしてたみたいで、
「支払先の社名、間違っているのでは?」
と疑問出し。
銀行の担当者も、正しい支払先は、旧社名だと判断したようだ。

銀行の担当者の勧めもあり、
いったん、支払を保留にし、再度調査。

調査の結果、このまま支払することと判断。
メーカー担当者から、信頼できそうな追加の資料が
出てきたこともありましたが、

一番の決め手は、信頼できる友人の
「支払先はこの会社みたいだね」

あくまで自己責任ですが、このまま払うことにしました。

信頼できる国内ルートだと、この不安っていうのは無いですが、
海外直輸入は、この手のリスクを持つことになります。
安価ではありますが。

どちらを取るかは、自己責任ってことで。
ちゃんとしたモノが、ちゃんと届きますように。。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場 太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す