新電力、マイニング事業参入

(カテゴリ: 太陽光発電システム関連記録, 雑記録)

タグ:

地域電力会社、熊本電力がマイニング事業に参入するという記事を見つけました。
昨年、Looopが、仮想通貨のマイニングを行う事業者向けの料金プランを発表しましたが、こちらは、本格的に事業参入する様ですね。

マイニング環境を提供する子会社を設立、環境に対する電力供給は親会社が行い、出力抑制で発生する余剰電力も活用すると記されています。

sc-kumamoto-denryoku
引用先:http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1802/22/news047.html

仮想通貨の普及にともない、マイニング事業への参入を検討する企業も増えていて、そのニーズを取り込もうということなのでしょう。FIT制度のお約束で、売電単価は年々下がっていきます。

電力を大量に消費するマイニング事業者は、有望な需要先。ニーズが増大して競争が激しくなれば、プレミアムな値段で電気を買ってくれるところが、出て来るやもしれません。そういう事も見越しているのでしょうか。

昨日の新聞で、仮想通貨のブロックチェーンを解説する記事を読みましたが、その中で、マイニングをするためにパソコン用のグラフィックボードを買い求める人が多くなっている、とありました。

マイニングに使うリグというコンピュータの処理速度が速いほど有利なようで、本来、ゲーム用して画像処理速度を高めた高速グラフィックボードが約に立つ、とのこと。
そのため、本来の需要を超え、グラフィックボードが品薄高騰。ゲーム用途に使いたい人の手に届かないといった、思わぬ影響も出ているようです。

興味が有る方は『マイニング グラボ』で検索すると山のように情報が出てきます。

sc-kaosu-tuuka
引用先:https://mainichi.jp/articles/20180222/ddm/016/040/023000c

マイニングをする人が増えれば、夏場、大量に電力を消費するリグ、それを冷やすためにエアコンをガンガンかけたりして、電気が足りなくなるのでは?・・などと余計な心配をしてしまいます。
仮想通貨への人気の高まりが、日常生活に影響がないよう祈るばかりです。

太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>