TAROの太陽光関連Bookレビュー その10

(カテゴリ: 太陽光発電システム関連記録, 雑記録)

タグ:

ELLY853_tosyo15191241_TP_V

記念すべき?10回目は、送電線の空き容量問題について、検証をまとめた書籍です。

『送電線は行列のできるガラガラのそば屋さん?
安田 陽 著 インプレスR&D刊 』

わたしは、価格が安かったので、Kindle版を購入しました。送電線の空き容量問題について客観的な証拠にもとづき、多角的な面で検証した本。部分的に専門用語や難しい計算式などが書かれていますが、素人のわたしでも十分読める内容です。

本書は、企画からわずか1ヶ月半で出版に漕ぎ着けたということで、著者の方のこの問題に対する意気込みが感じられる1冊です。
先日、経産省から発表された『コネクト・アンド・マネージ』という再エネで先行する欧州で、実施されている運用手法についても触れられています。

sc-souden-akimondai

引用先:https://mainichi.jp/articles/20180222/k00/00m/020/116000c

わたしは、紙の本も好きですが、電子の本によって、最新の情報がタイムラグ無く、興味がある読者の元に届くのは、とても良いことです。

『コネクト・アンド・マネージ』など問題の状況を好転させる兆しも見えています。今一度、問題の本質や内容を理解するためにも読んでおきたい一冊ですね。

太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>