今期の償却資産税支払い額 確定

(カテゴリ: 個人事業, 太陽光発電システム関連記録)

タグ:

PAK23_notedentaku20140312_TP_V

発電所が所在する各自治体から償却資産税が届き、今年度の支払い額が確定しました。一番最初に届いたのは鬼越発電所分。4月の半ばには届きました。最後は、中井発電所分。先日届きました。

全て5月に支払いがあるので、できれば先月のうちに送付して欲しいものです。いつもギリギリなのでヒヤヒヤしますね。

国府発電所は、増設を行いましたが、今年度まで設置当初の減免があるので、微増。中井発電所は、増減なしなので、こちらは減額。そして今期から鬼越発電所の償却資産税の支払いが始まりますので、トータルの金額としては、前期の 1.5倍ほどの支払い額になります。

事業の経費としては大きな金額になりますが、額は少しづつ減っていくので、今期がマックスの金額になると思います。

各発電所毎に税額のシミュレーションシートをExcelで作成していますが、増設や鬼越発電所分を作成していないので、早めにメンテナンスして、最新の状態にしておきたいところです。

わたしの場合、支払い方法は、基本納付書で現金払いにしています。
事業用口座から現金を下ろしてコンビニで納付というパターンですが、わたしは面倒に感じませんので、そうしています。

どのみち鬼越発電所は、口座振替が使えず、クレジット払いだとYahoo!の公金支払いを使うことになり、手数料がかかる可能性もあるし、領収書が無いのは、宜しくないので、それなら全部納付書で・・というのもあります。

いずれ、eLTAXでの電子納税も可能になるでしょうから、そうしたら全て電子納税で全発電所分を処理する予定です。

クレジットカードは便利なものですし、今後はキャッシュレス決済も普及していくかとは思いますが、お金を使っているという感覚が希薄になるのも事実だと思います。意識して現金を使うことも大切なのかなと個人的には考えています。

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>