小型風力発電をやろうと思った理由と諦めたわけ

(カテゴリ: 未設定)

某ブロガーさんの記事をみて、結局諦めてしまった、
小型風力発電事業を思い出しました。

私の場合は、結局諦めてしまったわけですが、
某ブロガーさんは見事形にし、スタートされました!
素晴らしいことだと思います。

これを機に、小型風力発電をやろうと思った理由と諦めたわけを
振り返ってみました。

〇小型風力発電をやろうと思った理由

・再エネに携わる者として、太陽光以外も形にしたいと思った

・夜や悪天候時といった、太陽光とは違うタイミングで、
 電気の供給が出来る再エネに、社会的な意義があると考えた

・大きなモノが動いて、「これ俺の」って言えるのがカッコ良い

・同県に古くリプレース必至の数100kw級の風車があり、
 「風力発電の実績あります」と言って、引き取りの打診をしたかった。

・分割NGルールが出来た際、太陽光と風力なら種類が違うので
 分割対象外であることがわかり、同一敷地で両方やれると
 面白いって思った。

〇小型風力発電を諦めたわけ

・同県のリプレース必至の風車が、某社に名乗りを上げられ、
 自身で手掛けられなくなった

・小型風車ジャンルが廃止され、知見を活かした展開が出来なくなった

・融資付けに難航した

・運用経験を得ることを優先し、そこまで風況が良くないところで
 権利を取得したため、回る確信が持てなかった。
 (大型風車は十分に実績あるところなので、風況悪くは無いのですが、
  素晴らしく良いとは言えない地域)

・風況そこまで良くなくても、回る可能性が高い機種のNK認証が
 なかなか下りなかった
 (さっきNK認証一覧見ましたが、まだ下りてなかった。。)

・近隣の実利用者には設置承諾を取っていたが、未利用地が回りに多く、
 設置後、クレームになる可能性がゼロに近いがゼロではなかった。

・他にやりたいことが見つかり、優先順位が下がった

太陽光と比べて、情報が格段に少ない中、形にまで出来たこと、
大変な能力と意欲と行動の賜物だと思います。

そういう方は、ホント尊敬に値すると思います。
大成功を願っています。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場メルマガ登録

太陽光発電ムラ市場セカンダリ無料査定



太陽光発電ムラ市場

6 Comments

yuki2822

kozoさん
コメありがとうございます。
確かに、メンテは太陽光よりは各段に難易度上がりますよね。
それと、収支予測ですよね。
個人的には、注目していた小型風車
大型みたくハブの中のはしごを登っていくタイプなので注目していたのですが、、
地元で大型やれる機会が、万が一くれば
ココロ動くかもしれません(汗)

yuki2822

まなSUN
コメありがとうございます
太陽光発電所もグーグルで見えるのがステキですよね。
「これ俺の」形になるもの、大きなものって
ココロ踊るの、わかります(笑)

kozo

私もカッコいいなあと思って検討しましたが、あまりに不確定要素が多く、一歩間違うと、高リスク案件になってしまいかねないと判断してあきらめました。何と言っても自分でメンテできない(できなくはないですが非常にハードルが高く、太陽光のように「サッと行って修理」と言うわけにはいかない)のも痛いです。
支柱を登る?支柱を倒す?うーん大変だあ・・・。

まなSUN

→・大きなモノが動いて、「これ俺の」って言えるのがカッコ良い

同意です。(笑)事実、私の太陽光欲しい、もこんな欲求があったから(^◇^;)

yuki2822

PVまにあさん
コメありがとうございます。
やはり考えることは同じですね(笑)
小型風車のメッカである御前崎に見学に行ったときも、
後付けでパネル並べたと思われる、
小型風車、チラホラありました。
太陽光と違って、シミュレーションが
全く当てにならないのが問題でしたね。。

PVまにあ

私も風力と太陽光の合わせ技面白いなと思って調べたことあります。でも近隣の方の配慮と実際の設備運営の難しいさ、そして何よりも本当に発電するのか中々読めなかったので断念しました(^◇^;)

コメントを残す