経産省対応の打ち手評価の為、特殊杭打ち機用に発電機買いました

(カテゴリ: 未設定)

ずっと本ブログを見て頂いている方はご承知かと思いますが、
私の発電所の1つは、経産省から、
「架台の強度不足では?」
「強度上問題があるかどうか、構造計算書で示せ」
「強度上問題がある場合は、対応案も示せ」
という指摘を頂き、対応を進めています。

強度計算書の用意には難航を極めましたが、その結果、
「あおり風でアレイ毎もっていかれるリスク有」
という結果が出たので、
現在具体的な打ち手を模索しています。

具体的な打ち手の1つとしての、
「特殊杭による補強」
のため

「杭メーカーの担当者の指導と立ち合いの元、
 自分で数本施工し、その後引抜試験をする」
ことにしました。

さっそく、特殊杭の施工で使う、
杭打機用の電源となる発電機を買ってきました。

(発電機、実は以前持っていたのですが、
 暗がりで車で轢いてしまい、お釈迦にしてしまったのは
 私の数多い(爆)施工上の汚点の1つです)

国産のインバーター発電機、1600wにも関わらず、
税込10万円を切る商品です。

発電機本体

操作パネルに、操作順の番号が書いているあたり、
現場目線が感じられ、私としては、好感度大です。
発電機パネル部

電動の杭打機の操作、引抜試験
共に自身で行うのは初めてなので、楽しみです。

良い結果(=施工が簡単で、引抜強度大)
が出ますように。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場メルマガ登録

太陽光発電ムラ市場セカンダリ無料査定



太陽光発電ムラ市場

2 Comments

kozo

何だかカッコイイ発電機ですね。デザイン性が感じられます。またレポートお待ちしています!

コメントを残す