non-FIT発電の契約は、電力受給契約×、発電量調整供給契約〇なのか?

(カテゴリ: 未設定)

non-FIT発電の契約、東電パワーグリッド社から

「発電量調整供給契約で進めるべきなのを、うっかり
 電力受給契約で進めてしまいました。すみません」

という連絡が来ました。

しかも、その連絡文の中には、再設計する旨と、
「支払済の負担金は変更後の申込にかわるものに充当します」
とあります。

連系費再計算ってことなんでしょうけど、
non-FITとFITで、商流はともかく、
電力網の設計が変わるとは思えないのですが、、
謎です。。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

2 Comments

yuki2822

kozoさん
コメありがとうございます。
ホントお役所でビックリです。
東電サイドがミスしたのに、
『「振り替えることに承諾します」という文面を出して』
と言われました。。

kozo

何だかお役所の論理のような気がしますね。することはほぼ変わらないような気がするので・・・。

コメントを残す