複数案件共通で使う新設電柱費用は、それぞれの連系負担金に重複で入ってしまいますよね

(カテゴリ: 未設定)

複数案件の予測構成と、出てきた連系負担金は以下の通りです。

案件1、既設柱ー新設柱A-発電所①
  :67万円

案件2、既設柱ー新設柱A-新設柱B-発電所②
  :102万円

案件3、既設柱ー新設柱A-新設柱B-新設柱C-新設柱D-発電所③
  :298万円

案件4、既設柱ー新設柱A-新設柱B-新設柱C-新設柱E-新設柱F
-発電所④
  :310万円

案件5、既設柱ー新設柱A-新設柱B-新設柱C-新設柱E-新設柱F
-新設柱G-発電所⑤
  :381万円

共通で使う新設電柱A、B、C、Eの費用、明らかに重複加算していますね。

セオリーとしては、

〇案件3と案件5を先に実施し、
 案件1と2と4の連系費再計算依頼

になるのでしょうか。

はたまた、

〇全部の連系負担金まとめて払うから、その前提で再計算するよう、
 東電に依頼する

のでしょうか。

どちらかだと思いますが、東電に訊いてみようかな。。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

2 Comments

yuki2822

メンテ技師さん
コメありがとうございます
電力会社の支店によって扱い違うんですかね、
それとも案件ごと?
計算書入っている場合と入ってない場合、両方見たことがあるのですが、
今回は根拠となる計算書は入ってなかったです。
按分だとすれば、ちょっとこの金額高過ぎて説明付かないのですが(汗)、、

メンテ技士

yuki2822様
私の近傍の案件共は案分されておりました。
計算書が入っていると思うのですが、そこに示されていないでしょうか?

コメントを残す