設定端末接続用HUB未設置現場に、設定端末とHUBを持ち込む時の注意点

(カテゴリ: 未設定)

私の発電所、基本、設定端末を接続するHUBは常設しています。

しかしながら、1箇所、HUBを設置せず、
ルーター(厳密には出力制御装置兼用)にLANケーブルを
直接接続している発電所があります。

この発電所で、パワコン設定時に、同一LANに設定端末を
入れる必要がある場合、設定端末 と 設定端末を入れるための
HUBが必要になりますが、2つ、注意点があります。

HUBが無い現場に設定用PCを持ち込む時の持ち物注意点

注意点1、HUB用の電源の確保
  〇コンセントが近くに無い場合、
    ・延長コード
    ・バッテリー
    ・発電機
   のいずれかが必要です。

注意点2、LANケーブルは2本必要です。

  〇設定端末とHUBの接続用1本だけでは足りません。
   ルーターに差していたLANケーブルをHUBに差し替えるため、
   HUBとルーター間のケーブルも必要になります。

今回の私は、バッテリーを用意していたのですが、故障しており、
延長コードをホームセンターに買いに行くはめになりました。。
事前の機器動作チェックも必要ですね(汗)

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

3 Comments

kozo

確かに盲点です。うっかりするとHUB忘れてしまいそうです。某CMの「竿忘れた」状態ですね。
理論上は1台のPCSだけの再設定なら不要ですよね?

yuki2822

sun33さん
コメありがとうございます。
ミラーリングHUB、初めて聞きました。
HUB監視、、高機能過ぎて、私には使いこなせない気がします(汗)

sun33

HUBには、通常のSW-HUBとデータモニター可能のミラーリングHUBがあります。ひとつ「ミラーリング機能」の付いたHUBを用意しておく事もおすすめします。。(ちょっと高い)

コメントを残す