消費税10%を見据え国税庁、不正還付対策強化

(カテゴリ: 太陽光発電システム関連記録, 雑記録)

タグ:

先日の毎日新聞に掲載された記事です。消費税に着目した調査や事例の集積を行う専門チームを東京、大阪の国税庁に設置すると報じられました。

sc-kanpu
引用先:http://mainichi.jp/articles/20180627/dde/041/040/055000c

消費税還付スキームと税制改正はいたちごっこの感があります。平成22年と平成28年に行われた改正は、消費税還付スキームに対抗するために行われたようです。

関連記事はこちら、(消費税課税事業者 還付について考えてみた)

平成31年10月に消費税率が予定通り10%に引き上げられれば、企業活動や個人の営みに影響がでることは必至です。少しでも手持ちを増やそうと考える方々もいるわけで、素人考えですが、このタイミングで税制改正もあるのかも知れません。

太陽光発電所は、調整対象固定資産や高額特定資産に該当します。今後の改正によっては、影響が出る可能性はゼロではないと思います。今後の先行きに注意し、見守って行きたいですね。

太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>