あつぎ市民発電所 講演会に行ってきました

あつぎ市民発電所主催の講演会に行ってきました。夜半にもかかわらず多くの参加者が訪れ、関心の高さが伺えました。

sc-atugi-kouen
http://atsugikankyonet.com/shiminhatsuden/

プログラムは三本立て

・映画「日本と再生」ダイジェスト版上映
・城南信金顧問 吉原毅さん講演
・あつぎ市民発電所概要説明

の3本です。

映画は弁護士である河合弘之監督がメガホンを取った有名な作品。
わたしは何回か鑑賞したことがありますが、各国の再生可能エネルギーの状況と日本の現状がコンパクトにまとまられていて、初めて見る方でもわかり易い内容です。


講演は、「地域から生み出す自然エネルギー」と題し、城南信金顧問 吉原 毅氏が登壇。
エネルギーの分散化やソーラーシェアリングについて、ときにはジョークを交えながら、歯切れの良くお話されていました。
わたしは、何回か講演をお聞きしたことがありますが、人を引きつける話術にはいつもながら関心させられます。


最後は、あつぎ市民発電所理事 遠藤 睦子氏による市民発電所の概要説明。
社団法人を設立し市民発電所を立ち上げるに至った経緯や今後の計画、FIT制度の概要などプレゼンソフトを使って、やさしく説明されました。

発電所は、厚木市内の農地の一部、500平方メートルに30kW弱のソーラーシェアリング設備を設置予定。この農地は、農家を営んでいた副理事の方の提供によるものです。

最後に基金への参加方法や協力の呼び掛けが行われました。一般の方でもわかるように丁寧に説明されていて、理解し易くとても良いプレゼンでした。

IMG_1393a 太陽光発電ムラ市場

これからの市民発電所

今回の催しは、ソーラーシェアリング連盟の交流会で理事の遠藤さんとお話したことが縁でお邪魔することになりました。
今年の2月に土地提供のお話が有って、準備会を経て7月末に社団法人を設立、8月から基金の募集を開始するというスピードぶりです。厚木市やNPO法人 市民電力連絡会の協力を得られたのも心強かったのだと思います。

8月の基金募集から2ヶ月あまり、まだ目標の1/4くらいの募集状況。10月21日〜11月初旬かけて、厚木市内の各地区で、説明会を開催し、賛同を得て行くとのこと。

景気が回復していると言われながら実感に乏しい世の中で、資金を募って発電所を設置することは、並大抵のことではありません。地道な活動が実を結び成功例が増えることで、世間の認知も高まってくると思います。
わたしも微力ながら応援して行きます。

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>