小出力住宅用太陽光システム

(カテゴリ: 太陽光発電システム関連記録, 雑記録)

タグ:

株式会社エクソルが、全ての屋根に太陽光を搭載することを掲げる新ブランド「ファイナライズ」を立ち上げ、産業用、住宅用向けに新たなソリューションを提供して行くと発表しました。

sc-xsol-final
引用先:https://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/news/16/030812035/

産業用は、自家消費を目指すユーザー向けに特許出願中の「ピークカット用蓄電ユニット(仮)」を用いたソリューションを提供するとあります。
どんな仕組みの蓄電池か興味が湧きますが、残念ながら詳細は書いてありません。

今年の4月から提供開始とのことで、近いうちに詳細リリースがあるのでしょう。どんなものか、ちょっと楽しみですね。仕向先は、工場やオフィスビルなどと思われますが、野立ての太陽光に後付できるシステムを開発して欲しいですね。多分高くて手が出ないでしょうけど・・。

家庭用では、「ジャストコンパクト」というモジュール枚数3枚以下(出力1kW以下)のシステムを提供するようですね。パワコンも接続箱も不要で分電盤に直結する仕組みとあります。

誰しも考えつきそうで考えないといった感じのシステムですね。値段がどのくらいになるのか気になります。

1kW以下のシステムで、どのていど節電になるのかというのもありますが、価格とメリットがマッチしてユーザーの納得を得られるものであれば、ヒットしそうな気もします。

自宅の近所でも新築のお家に太陽光を設置する方はいても、私のように家の屋根に後付する方は少ないので、太陽光が載っていないお家が大半です。
小出力でも空いている屋根を埋めて行けば、結構なボリュームになりますので、コンセプトは素晴らしいものがあると思います。

最近はスケールメリットを活かすため大規模化が進む太陽光ですが、こういったコンパクトな仕組みが有っても良いですよね。

今後の発表を注目して待ちたいですね。

太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>