Bルートサービスを活用する その5

(Bルートサービスを活用する その1)で、紹介した発電事業者向けのBルートサービスですが、問い合せしたところ”法人の”発電事業者のみの販売となっているとのことで、卸先で販売している会社の担当者を紹介して貰うことになりました・・ラッキー。
早速連絡を取って、最小構成のシステム(アダプタ型ゲートウェイ機器+クラウドサービス年間利用料金)で見積もりをしてもらいました。結果は、機器は家電量販店で販売しているルーター程度、月割した利用料金は、わたしの発電所の電気代程度と、結構リーズナブルです。
構成の内訳は、スマートメーターの電波を受信し、インターネットと繋げる役割をするゲートウェイ機器『SA-M0』とIIJが提供するクラウドサービス『Bルート活用サービス発電事業者パック』です。サービスは、
・売電力値(W)のピークグラフ

b-rootgrph
・売電力値(W)の正方向としたグラフ(リアルタイム)
・売電量(kWh)を正方向としたグラフ(時間別、日別、月別)
・簡易売電料金表示
・各種データのCSVダウンロード
で、通常必要と思われる機能は十分備わっていると思います。
導入予定の国府発電所は、スマートメーターを設置した電柱が自宅の敷地内なので、自宅屋内にゲートウェイ機器を設置して電柱にあるスマートメーターの電波を受信することも不可能ではなさそうです。思い切ってシステムを導入し、ロードテストしてみることにしました。
なので、しばらくこのBルートネタシリーズ、続きます。

太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>