国府発電所にオプティマイザーを導入 その1

イントロダクション?

国府発電所は住宅地に所在するので、影の影響が大きく、同規模の中井発電所に比較して、発電量が劣っています。

なぜそんな所に設置したのか?と言われるかもしれませんが、目的が土地有効活用&相続税対策なので、立地は二の次でした。

ただ、やっぱりもう少しなんとかしたいという思いもあったので、オプティマイザーを導入してみることにしました。

太陽光発電ムラ市場

全体的にするか部分的にするか

事前に商社さんから資料を頂いたり、ネットで調べてみたりしてみましたが、最終的に部分的に導入することに。

全体に導入する方が良いような気もしましたが、それなりにコストもかかりそう。部分的に導入して効果を検証してから増設を検討するでも、良いかなと考えました。

位置は影の影響が大きいアレイ北側の4番PCS接続10番、11番、12番回路を設定。国府発電所のデルタ電子PCSは、1台につき3回路なので8直3列に導入することになります。

sc-lkokufu-ayout

タイゴエナジーのオプティマイザーを選択

既存発電所に後付できるオプティマイザー、タイゴエナジーのシステムを選択。分譲案件の鬼越発電所で導入されているシステムです。
同じTigoスマートアプリが使用でき、効果の比較もできるのでは・・と考え、タイゴエナジーにしました。

Tigoスマートアプリについての記事は( TigoSMARTを使ってみる その2)

構成はTS4-A-OとCCAの組み合わせ

導入する構成は以下の通り。
既設のモジュールにオプティマイザ機能を付加する「TS4-A-O」後付けオプティマイザー。

sc-ts4a-o
引用先:https://www.tigoenergy.com/ja/products/


「CCA(クラウド・コネクト・アドバンス)」データ通信ロガー、TS4からデータ収集を行う「TAP(タイゴ・アクセス・ポイント)」ユニットを屋外用ボックスに収めた通信キット。

sc-cca
引用先:https://www.tigoenergy.com/ja/products/
TS4-A-Oのみでもオプティマイザとして機能しますが、Tigoスマートアプリでモニタリングを行うには、CCA&TAPキットが必要です。

見積もりもとってみた

資料を頂いた商社さんのアドバイスで、導入は発電所の設置業者さんに依頼した方が良い、とのことで、お世話になっているNシステムさんに連絡、見積もりをお願いしました。

モジュール1枚につきTS4-A-Oが1セット必要なので24セット、CCA&TAPキット一式+工事費で見積もりを取りました。

金額的には、ざっくり高価なパソコンが購入できるほど。CCA&TAPキットを除いても金額は大きく変わりません。効果を確認したいならCCA&TAPキットは取付けた方が良いと思います。


続きます。

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>