ビジネスTEPCOで購入電力量を見る

(カテゴリ: 太陽光発電システム関連記録, 雑記録)

タグ:

電力会社からのお知らせが有り、国府・中井発電所は、来月より購入電力量は検針票ではなく、Webサービスの『ビジネスTEPCO』で確認してね、とのこと。


余剰売電のソーラーシェアリング国府では既に利用しているので、操作に迷うことはありませんが、全量と余剰では微妙に画面が違うので、参考に紹介します。

こちらは、ログイン後のトップ画面。
こちらは、余剰も全量も同じ画面です。(以下、上が全量、下が余剰画像)
btep-1


btep-2

緑色の『ご利用明細』ボタンを押すと明細画面に偏位します。
全量の場合は『購入電力詳細』、余剰の場合『ご利用明細』になります。
全量は、まだデータが無いのですが、余剰の場合は、月々の電気料金の明細が表示されます。

btep-4
btep-5

青色の『エネみえ』ボタンを押すと、全量は『購入電力量』画面、余剰は、『電力使用量』画面に偏位。

btep-3
btep-6

上記の様に、全量の場合は『購入電力量』、余剰の場合は『電気使用量』が『ビジネスTEPCO』では、表示されるようになっています。

では、余剰の『購入電力量』は、どこで確認するのかと言うと、別サイトの『購入実績お知らせサービス』で確認しなければなりません。面倒〜。
btep-7

整理すると
全量:購入電力量は『ビジネスTEPCO』電気使用量は『紙のハガキ』。
余剰:購入電力量は『購入実績お知らせサービス』電気使用量は『ビジネスTEPCO』。
となっていて、難解な仕組みとなっています。

全て、『ビジネスTEPCO』で確認出来ると便利なのですが・・いずれそうなることを願いたいですね。

太陽光発電ムラ市場 2022年版!売却シミュレーション!太陽光発電所売却で利益を最大化する方法



太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>