コロナ自宅待機での会社員部門の収支変化

(カテゴリ: 未設定)

会社員仕事自宅待機中ですが、
パワコン交換、経産省立入検査対応、決算書対策、
ソーラーシェアリング許認可取得、農業丁稚習得
超絶多忙な今日この頃です。

今日、コロナ自宅待機期間の給与が口座に振り込まれました。

⇒額面6割支給、手取りは55%でした。

今まで、家への上納額は、会社員部門が担っていましたが、
ついに、賄いきれなくなりました。

収益に占める会社員部門、さらに縮小で、
自営業の一本足になりつつあります。

〇自営業部門の多角化
〇会社員部門のリストラ

待ったなし、ですね。

そういえば6月から新年俸ですが、自宅待機で
査定のフィードバックはおろか、金額通知すら無さそうです。。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

4 Comments

yuki2822

kozoさん
コメありがとうございます。
知り合いに一緒にやってくれる農家さんが居るのは心強いですね。
私は近所にそんな知り合いがいないので、
自分が農家要件を満たすよう奔走中です。
農地所有適格法人を2年以内に作る予定です。

yuki2822

メンテ技師さん
コメありがとうございます。
メンテ技師さんは、もう農業法人持っているのですか。
私はこれからです。
上も下もですと、農業収入が過半いかない時に困るので
上と下は別法人の予定です。

kozo

将来的にシェリング検討している者として
農業法人は気になっています。
知り合いの農家兼不動産屋さんと、まずは農家に
なることを計画しています。
実際どうするかは分かりませんが。
yukiさんはどうなんでしょうか?

メンテ技士

yuki2822様
太陽光をされている方は会社法の知識なども幾分あろうかと思います。ですので、農業法人の事務所設立です。シェアリングの上も下もという感じで。農家の息子の戯言でした。

コメントを残す