オムロン三相9.9kw(KPT-A99)の系統側ブレーカー選定

(カテゴリ: 未設定)

現在検討している発電所のパワコンは
オムロン三相9.9kw(KPT-A99:明らかに新電元OEM)です。

単線結線図やブレーカーの再検討をしているのですが、
この機種、図や外見上、パワコンから系統側の出口に
ブレーカーが付いています。

オムロンKPT-A99の上部の遮断器

パワコン交換時を考えると、パワコンの外にもブレーカーが必要で、
保安上サーキットブレーカーで良いか漏電遮断器にすべきか
また容量をいくつにするか判断するためメーカーに問い合わせました。

【 お問合せ内容 】
貴社3相10kw級パワコンKPT-A99の配線構成を検討しています。
KPT-A99の外部の系統側に漏電遮断器を付ける予定ですが、
 
質問1、定格電流は50Aを予定していますが、
    問題無いでしょうか
 
質問2、定格感度電流はどれくらいの値のものが推奨でしょうか
 
 
【回答】
質問1 KPT-A99内部に電流遮断器 50Aが付いています。
系統側漏電遮断器は50Aで問題ございません。
 
質問2 KPT-A99の漏洩電流は、5mA以下となっております。
 
宜しくお願い致します。

ということで、

〇パワコン内部の系統側出口についているブレーカーは
 漏電遮断器ではない50A

〇漏電の保安を考えると、パワコン外部の系統側には
 50Aの漏電遮断器が良さそう
 ※あくまで個人の考えです

です。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す