夜中に回線復旧作業をして気付いたことー②パワコンデータの状況編

(カテゴリ: 未設定)

夜中に回線復旧作業をした場合の、
監視装置に表記されるパワコンデータの状況推移の実例です

1、復旧直後:
 複数発電所の一覧画面
  発電量:”データ無” ※一覧画面では復旧はわからない

 個別発電所の画面
  現在の出力:”ー”表記
  太陽光発電システムの現在の状態:OKを思わせる”☑”表示
  発電量のグラフ:無

2、復旧5時間後位:
 複数発電所の一覧画面
  発電量:だいぶ低い表記 ※一覧画面では故障を疑わせる
      と
      ”データ無”表記
      の混在

      混在理由:この発電所は低圧分割OK時代の物

 個別発電所の画面
  現在の出力:”ー”表記と0表記の混在
  太陽光発電システムの現在の状態:OKを思わせる”☑”表示
  発電量のグラフ:一部のパワコンの全データが表記されるモノ
          一部のパワコンの一部データが表記されるモノ
          どのパワコンデータも表記されないモノ
          様々なケースが混在する。

          ※夜中でもデータ復旧処理は動く
           ただし、データが欠落している場合は、
           パワコンダウン時と同じグラフ波形
           (0に出力低下した波形)
           と
           出力データが途中で来なくなったグラフ波形
           (0に出力低下せず、尻切れトンボ波形)
           が混在するので、
           同時にパワコン落ちた?と不安になる。

3、翌朝:
 複数発電所の一覧画面
  発電量:過去数日も含め全て正常値

      ※どこまで遡れるかは不明ですが、経験的に1週間は遡れる

 個別発電所の画面
  現在の出力:いつもの朝の混在
  太陽光発電システムの現在の状態:OKを思わせる”☑”表示
  発電量のグラフ:いつもの朝のグラフ
           過去の日付のグラフも、通信断があったことを
           思わせないグラフ

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す