パネルが横置きか縦置きかでパネルケーブルの必要長さは変わります

(カテゴリ: 未設定)

作業レベルの絵にしないと気付きにくいことですが、
パネルを縦置きにする場合と、横置きにする場合で、
パネル間を接続するケーブルの必要長さは違います。

話を簡単にするために、1段6枚で描いた作業レベルの絵を
下に記します。

横置き
パネル横置き時のパネル配線例

縦置き
パネル縦置き時のパネル配線例

横置きの方が、紫の長さがだいぶ長いことがわかります。
これは以下を意味します。

1、横置き出来るケーブル長さのパネルを縦置きすると、
ケーブルが余る
  (ので、単に接続するだけだと、ぶらーんとケーブルが
垂れるので、キレイにする手間がかかる)

2、縦置き前提でケーブル長さが短いパネルを横置きにすると、
  ケーブル長が足りない
  (ので、渡りケーブルの手配と接続の手間がかかる)

<参考、一般的な横置き出来るパネル>
一般的なパネル裏

<参考、縦置き前提のケーブル長が短いパネル>
縦置き仕様パネル裏

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す