パネルの雪下ろしに連れていくスコップ類達その2

(カテゴリ: 未設定)

昨日の続き

いつもは夜更新ですが、昨日の投稿中途半端感満載なので、
早めに続き

補助道具1、長くて先端が柔らかい棒

長い雪落とし棒

メインの、プラスチック製スコップの届かない雪を、届くところまで
落とすのに使います。

慣れていないと、この長い棒を使って、パネルから一気に雪を
落とそうとしがちですが、
腕力が持っていかれますので、お勧めしません。
(パネル200枚位なら、腕力が持つかもしれませんが)

私の場合は、近接の発電所を順繰り回って雪下ろしするため、
腕力温存がカギになっています。

また、腕力が持ったとしても、長い棒の道具は、少し力を入れた位で、
道具自体が曲がったりして、使いにくくなります。

補助道具2、先端強化スコップ

先端強化スコップ

クルマから発電所入り口や、発電所入り口からパネルまでといった、
パネル以外の主に地面部分で使います。

先端プラスチックのスコップは、道路等に強打すると、
すぐ破損して使えなくなるので、

(使えなくなると、雪道をホームセンターまで買いに行くことになる)
パネルの雪下ろしで使う道具を以下に壊さないか、も大事です。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す