近くても全然違う天気と発電波形

(カテゴリ: 未設定)

私の場合、管理上、発電所の場所を固めていますが、
8月1日は、全然天気が違っていたようです。

近くでも発電量すごく違う

右下は他の2つと過積載率が違う
(右下180%、他140%弱)
ので波形はピークカットで違うわけですが、

日照状況がかなり違うのが見て取れます。

不具合の当たりつけを、天気が似ている想定で、波形を比べてたりも
するのですが、天気が似てないと、なかなか難しいなあって思いました。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

2 Comments

yuki2822

sun33さん
コメありがとうございます
特性の違いだけですと、同じようなズレが
維持されるはずなので、
傾向が変わると要注意ですよね。

sun33

私の施設は、同一場所に同一仕様で6基稼働していますが。全て特性が変わります。原因は電力側の柱上トランスの特性の違いです。微妙にタップ電圧が違います。パワコンによっても波形は違います。
同じ場所なのに。。。。

コメントを残す