新パワコンの発電所現地チェック項目の説明案を作ってみました

(カテゴリ: 未設定)

何度か記事ってきましたが、
私の発電所はパワコン下と一部草刈りしにくい場所以外は、
防草シートを敷きません。

防草シートの代わりに、
近隣との共存共栄を志向して、月次以下のサイクルで
現地のヒトに、目視チェックと草刈りを委託しています。
(防草シート費用を、現地の雇用創出に使っています)

今回、Non-fit発電所をfit発電の近隣に増設したのに伴い、
Non-fit発電所も目視チェックと草刈りを委託することにしました。

保守性を考え、発電所が違っても、極力パワコン機種を揃えてきましたが、
この発電所は、ここでは書けないノウハウ?(笑)から、
これまでの機種が使えず、初採用となる機種採用となりましたので、

この機種を初めて見る現地の方向けに、
チェック内容説明案を作ってみました。

【パワコン本体チェック内容】
deltaパワコンチェック内容

【監視モニターチェック内容】
deltaパワーモニターチェック内容

極力、写真による報告をもらう工夫をしています。

架台やパネルの裏とかのチェックも、勿論してもらいます。
手順は既存発電所と変わりませんので、
新たに説明案は作りませんでしたが。

〇極力枚数を増やさないこと
〇手順の説明以外に、何を意図したチェックかを伝えること

が、チェック作業の効率を高めると共に、
チェックの品質の向上や、不具合に気づいてもらいやすくなる
ポイントだと思います

参考になれば幸いです

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

4 Comments

yuki2822

denzaiyaさん
コメありがとうございます。
現地ネットは光回線という過保護な位な状況なのですが、
お恥ずかしい話
>固定IPもしくはDDNSなど多少の通信知識

で引っ掛かってしまっています。。
現時点ではBルートで総発電量を、
近隣の似た条件のFIT発電所と比べて
判断している状況です。。

denzaiya

パワーモニター設置しているなら、ネットにつないで自宅からパワーモニター普通に見れますが、ネット回線設置されないのでしょうか?
普通といっても、固定IPもしくはDDNSなど多少の通信知識は必要になりますが・・・

yuki2822

sun33さん
コメありがとうございます
確かに、リセット方法や臨時応急処置マニュアル要りますね。
追加します。
見てもらっている機種のパワコンのはあります。
メーターの写メはパネルや架台のチェックと
いった、通常点検項目に入っています。
検針票(検針データ)は今のところ
貰えるメドは立っていません。
年明け東電パワーグリッドとの折衝になります。
イレギュラーなことをすると、いろいろ出てきますね。

sun33

リセット方法や臨時応急処置などの「故障時対応マニュアル」が必要かも。
私の会社には、その様なマニュアルが完備されています。(使った事ないけど)(作るのは、私です)
系統メーターの定期「写メ」も必要とか。。
検針票が無くなったと聞きましたが。。

コメントを残す