今度は標識・棚柵の設置疑義を受けてしまいました。。

(カテゴリ: 未設定)

経産省からA4封筒が2通。

高圧の申請の件はまだ進行中なので、違うようなあって
思いながら、封筒を開けたところ。。

標識・棚柵の設置疑義を受けたようです。。
困りましたね、、

1箇所:フェンスをしてしまうと、うちの発電所を通らないと
    入って行けないよそ様の土地があるので、
    よそ様のことを考えてフェンスしてなかった

もう1箇所:フェンスしているのですが、敷地内に農業用水路
      (所有権は私には無い)
     あり、フェンスしてしまうと、水利権者の方が、
     水路のメンテが出来なくなるので、水路部分だけ、
     フェンスしてなかった

あと、別の観点でも困ったことになっているのに気づきました。

⇒標識・棚柵の設置疑義に対しては、Webのアンケートで
 回答する必要があるのですが、

 画面がいくつかに分かれており、
 「回答すると前のページには戻れない」
 という主旨の警告文が書かれています。

 このような警告文を見れば、
 例えば、想定外のコメント(例、標識が無い)とかが
 次画面に出てきた場合、本当かどうか(例、風で飛ばされている)
 現地に見に行く必要が出てくると思うのですが、
 (どんな内容が次画面に含まれるのかすら、わからない)

 途中で入力辞めれない仕様になっているのでは、、
 という考えが頭に過ぎり、
 迂闊に入力を始められません。。

 入力を始めることに躊躇するシステム仕様は
 やめて欲しいですね。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す