スピードと質は原則比例する。例外は、、

(カテゴリ: 未設定)

論理的には、

「スピードを出せば、雑になり質が下がる」

なのですが、実際は違いますね。

〇スピードがあるヒトは、能力が高い。
〇能力が高いヒトのアウトプットは質が高い。

「仕事は忙しいヒトに頼め」
というのは、これが根拠なんでしょうね。
デキるヒトには仕事が集まり、忙しくしてますから。

ただ、本例が当てはまらないケースがあります。
私の周りだけかもですが、、

⇒太陽光業界の部材の多くの供給源の国のヒトのレスです。

〇超絶早い、けど、超絶雑(≒サボっているのではなく、ミスが多い)。
 ノーレスで12時間経過することは、ほぼ無いですね。

経済成長している環境がそうさせるのか、
国民性なのか、
たまたま、私の周りだけなのかはわかりませんが。

別にけなしているわけでは無いので、念のため。

私個人は、

1週間後の100%回答 < 24時間以内の70%回答

という価値観で生きてますので、
大よその最終結果が早くわかるこのスピード感、
好きなんですよね。

ただ、上がってきた結果は鵜呑みにせず、
必ず入念にチェックしましょう。
先方のミスに引っ張られ、
誤まった判断をしてしまった場合は、自己責任です。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場 太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

2 Comments

yuki2822

kozoさん
コメありがとうございます。
中国とは書いてませんが、、
と、とりあえず書いてみる(笑)
ホントそうですね。
でも、ホントにレスは鬼早いです。
今日も、とある案件で
内容複雑なことなのに3往復しています。
日本人も高度経済成長期には、
これくらいのバイタリティが
あったのかもしれませんね。
フォローは要りますが、このスピード感は
見習いたい部分です。

kozo

中国あるあるシリーズですね。
第一印象はレスポンスが凄くて
「これはいいかも」
と日本人は思ってしまうのですが、
実際には
「あれ?」「おや?」
になってしまうことが少なからずあります。

日本人的には
「おまえは返事だけだな」
という人種に区分でしょうか・・・。

ただ、レスポンス早いことはいいことですよね。

コメントを残す