標識や柵塀等が無いことを、ちくる背景に思いをはせる

(カテゴリ: 未設定)

昨日、経産省からメールが来ました。
(強度疑義では無いですよ 汗)

皆さんのところにも来たのではないでしょうか。
「FIT制度に基づく標識及び柵塀等の設置義務に関するお知らせ」

(略)
 依然としてこれらの義務を遵守していない事業者が多数存在しており、
 標識及び柵塀等が未設置である旨の情報が
 経済産業省に多く寄せられています。
(略)

ぶっちゃけ、子供が誤って侵入して不測の事故とかが考えられる
都会は兎も角、殆どの発電所は、
そんな心配がほぼ無い場所にあることを考えると、

標識や棚柵があろうがなかろうが、
他人にはどうでも良いことだだと思います。

ホントに困っている内容ですと、
「崩れてきそうで、怖いんだけど」
「そんなに伐採したら、鉄砲水出ちゃうよ」
「(反射光で)眩しくてかなわん」
「(反射光で)暑くてやってられん」
「(度が過ぎる景観破壊で)、見てられん」
こんな感じだと思いますので。

にもかかわらず、経産省に、たくさんチクられているっていうのは

その背景にあるものって、要は、
「キライだから、嫌がらせしたれ」
だよね?
って思うのは、私だけでしょうか。

実害が無くても、法律を守って無ければ、
「守銭奴共に法律を守らせろ」
「法律を守らない発電所は潰させろ」
「役人は、怠慢こかずに、さっさと指導しろ」
と、憂さ晴らしトークが出来ますから。

しかも、さらに悪いことには、
まぶされて、わからなくされている原発関連費用と違い、
まぶして、わからなくしようとしている消費税と違い、

別出しで、わかるようにされている再エネ課徴金高騰の
ネガティブキャンペーンニュースで
さらに悪玉にされそうな気配です。。

⇒「俺たちの金(再エネ課徴金)くすねやがって」

〇環境破壊発電所
〇似非ソーラーシェアリング

これらに私が、たびたび反対する記事を上げる理由は、
風評被害で迷惑しているからです。

開発、設計、構築、運用するヒト達は、
〇最低限、近隣から後ろ指を指されないようにしましょう。
〇出来れば、味方に付けましょう。

それが、結果として、自身のメリットにもなりますので。

私は、巡回や看板製作など、近隣に仕事出してますが、

こまめな訪問、にこやかな挨拶、近くの飲食店利用だけでも、
ずいぶん印象は変わるものです。

※久々この手の話題を、毒舌ではなく、
 建設的なトーンで終えてみました

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

2 Comments

yuki2822

sun33さん
コメありがとうございます。
看板と柵、個人的には、
問題のすり替えだと感じています。
賢いヒトは、気付きながら、好都合だと
判断して、問題のすり替えな旨、指摘していないとも思いますが。
ただ、手段が目的化し、変な方向になりつつあるとも感じています。
周辺対策費、凄く有効な策だと思います。
原発推進系の方々は、その辺りの進め方、
巧みですよね(笑)

sun33

そんなに伐採したら、鉄砲水出ちゃうよ>>>
我が家から見える設備で土砂流出が発生して大きな問題になりました。建設工法によっては、大きな問題になります。区長さんが調査に来ていました。
業者によって工法が違います。悪徳??業者もいます。看板と柵をしていない設備も沢山あります。きちっとルールを守っていれば、いちゃもん付けられる事はありません。私は、地元公民館に10万単位で寄付を行っています。周辺対策費、悪く言えば「口止め料」かもしれません。

コメントを残す