一般の方にわかる、発電会社の規模の説明って、、

(カテゴリ: 未設定)

次の案件で、同地区の農業委員の皆様に説明の機会を頂きました。

農業委員会事務局の担当者様からは、
〇会社紹介
〇案件説明
を依頼いただきましたが、

案件説明は兎も角、会社紹介、どうしようかな。。

発電所の展開エリア、特長、規模、今後の展開予定
などをサクッと書こうと思っていますが、
規模の表現が難しい。

〇㎾、〇㎿ ⇒ きっと普通のヒトは、なんのこっちゃ?ってなるよね。
〇箇所 ⇒ 低圧分割発電所は、1か所扱い?(※当時は合法)

そうなると、やはり
一般家庭〇世帯分の発電量

になるのでしょうか。

⇒一般家庭の年間電気使用量、ググったのですが、意外とはっきりしない。
 3000kWh/年位だとは思いますが。。
 (最新のものがなかったり、
  過去分やいくつかそれっぽい記事がありますが、数値がバラバラ。。)

⇒⇒ボカした表現にすることにしました。

  一般家庭約〇~〇世帯分の電気を産み出します

普段、「規模と偉さは関係ない」って記事ってますし、
実際そう思っていますが、

一般の方に説明する際は、安心して頂くのに、
規模が欲しいなあ(汗)って思いました。

キリが良いところで1000世帯分位とか書けたら良いな。。
今のところ、達成目途ありませんが(汗)

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す