パネルの見積有効期限が短すぎる。もっともそれ以前のことも。。

(カテゴリ: 未設定)

融資申し込みでは金融機関に、
農地転用には、農業委員会に、

資材費見積もりを提示する必要がありますが、
中華メーカーから来た見積もりの有効期限・・2週間

2週間ですと、審議中に期限切れですね。。

もっとも、それ以前に、中華メーカーからの見積もり、
ドル建てですし、FOBですし。

窓口の担当者に寄っては、さらに面倒なことになりそう。
適当にマージン率これくらい見込んでも大丈夫です、とか、
作文が要る気がしてきました。。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す