スマートメーターのセキュリティ

(カテゴリ: 太陽光発電システム関連記録, 雑記録)

タグ:

イギリスの家庭に設置予定の新型スマートメーターの脆弱性について報じられた記事です。

sc-uk-sm1
引用先:https://the01.jp/p0006544/

イギリスの新型スマートメーター『SMETS 2』について日本語の資料は見つからなかったのですが、(探し方が悪いのかも?)宅内のホームモニタ端末や各スマートメーターは近距離無線通信で接続し、ハブを介して外部ネットワークに繋がる仕組みの様です。

sc-uk-sm2
引用先:http://www.edmi-meters.co.uk/uk-smart-metering-system/

日本の場合、スマートメーターと端末間は、Wi-SUNで接続、外部はスマートメーター間の無線マルチホップ通信を介してゲートウェイと呼ばれるデータ収集装置に繋がる仕組み。

どちらも異なるメーカー間でも相互利用が可能なように共通の規格に基づいて作られています。当然セキュリティも組み込まれていて、安全なものとして利用していますが、脆弱性がまったくないかと言えば、完全にゼロとは言えないと思います。

わたしが家のスマートメーターのデータ取得に利用している CubeJ1も別のECHONET Lite対応機器のデータを拾ってしまい、正常に動作できない状況です。
今回は不具合が有って他の機器のデータを取得しまっていますが、不具合ではなく故意にデータを取ることも可能なわけで、やり取りするデータによっては、コワイものがあるのも事実です。

どんなものでもそうかもしれませんが、便利な仕組みを享受しているけど、完全無欠では無いのだ、ということを頭の片隅に入れて利用していきたいものですね。

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>