電気契約について考える リターンズ

以前の記事(続々 電気契約について考える その後)にて、電気工事が完了、電気が使用可能となり、ソーラーシェアリング設備を設置する準備が整ったことを紹介しました。

その後、東電EPより「ビジネスTEPCO」のIDお知らせハガキ、というものが届きました。どうやら新しい料金プランは、Webサービスの利用が前提のようです。「ビジネスTEPCO」を利用すると4つのうれしい特典?があるとのこと。

business-tepco
https://www30.tepco.co.jp/dv05s/dfw/biztepco/D3BWwwAP/D3BBTUM00104.act

複数の使用場所を一括で管理できる機能は便利そうですが、従来の料金プランの使用場所は追加できないようです。

追加するには、新たに「ビジネスTEPCO」のIDを取得し使用場所を登録、その後、新しい料金プランのIDと統合という手順を踏めばできそうな感じ。ただ、そこまで手間暇かけて行うメリットがあるかと言えば、そうでも無い気がします。

現在のところ、ご利用明細の確認はできるものの。支払い方法の登録や変更はWeb上ではできないようです。

今後、ソーラーシェアリング設備を接続することになるので、検針票の確認や実績のCSVダウンロードができる機能は、簡易的な発電監視システムとして利用できます。せっかくの無料サービスなので、活用することは、もちろん機能の強化も期待して行きたいですね。

scx-tepco-meisai
太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>