これは、「割れ」だけれども、「割れ」ではないような。

(カテゴリ: 事業, 太陽光発電, 太陽光発電トラブル, 独り言, 現場)

先日より書かせていただいている、太陽光パネルの「割れ」疑惑。
兎にも角にも、モノを確認しなければ始まらないということで、この週末、太陽光発電所を設置している現場に見に行ってきました。
 
さてその結果は。
この写真の通りであります。
PV_Panel
これは「割れ」ではありませんよね。
いや、確かに「割れは割れ」なのでありますが、思いっきり穴が開いております。
 
こんなことあるのでしょうか、と言いたいところですが、現実に目の当たりにしている以上、受け入れるしかありません。
 
幸いと言って良いのか分かりませんが、ダメージを受けたのはこの1枚だけのようです。
 
パネルの位置と、品番・シリアルコードを忘れず記録し、施工会社さんに連絡を。
問題なく保険適用となるとは思いますが、同一品番がなかなか手に入らない以上、パネル変更をする可能性大でありまして、実際の修理がなるまではなかなか長期戦の見込みです。
 
まずは業者さんからの返事を、おとなしく待つことにします。
 

太陽光発電ランキング
ブログ更新の励みになります。
よろしければ、是非クリックください。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

太陽光発電ムラ市場 太陽光発電ムラ市場



太陽光発電ムラ市場

コメントを残す