グランドカバー、再び その1

以前、中井発電所にグランドカバーとしてシロツメクサの種を散布しましたが、他の雑草に負けて失敗してしまいました。
(グランドカバーのはなし(中井発電所編) その1)

今回、ソーラーシェアリング国府脇の土留を兼ねて、改めてグランドカバーに挑戦します。前回の教訓から、種からでは無くポット苗を植えてみるにしました。

こちらが、準備したポット苗。
左の木枠の中が、『クラピアK7』。
右のカゴの中が『リッピア(ヒメイワダレソウ)』です。

IMG_1901a

雑草防止効果のあるグラウンドカバープランツ、クラピアは品種改良を重ね『クラピアK7』まで進化しました。
『クラピアK5』より、より草丈が低く、耐病性も高い最新品種です。


『リッピア(ヒメイワダレソウ)』はペルー原産の在来種。
日本にも自生しているそうです。生育が早く地被力の強さから、こちらもグランドカバーとして利用されている植物です。
『クラピアK7』よりリーズナブルなのが良いところ。近所のホームセンターで手に入りました。


まずは、植栽用のテストスペースを作ります。
とりあえず、雨の止み間に簡単な土留と除草を行ったスペース準備。
明日、雨が上がれば、もう一ヶ所、作ります。この後、耕起を行い合わせて砂利などを除去する作業を行いスペースを整えて行きます。

IMG_1906a
太陽光発電ムラ市場 太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>