春に向けて「期待の新兵器」、入手。

(カテゴリ: 太陽光発電, 道具, 雑草対策)

ご承知の通り、太陽光発電は雑草との戦いでもあります。
以前より自走式の草刈機が欲しいなぁ、と思っていながら、価格やメンテナンス面から、二の足を踏む状況が続いていました。
 
そんな中、親元の近くの中古農機店を覗くと、あるじゃないですか、新品同様「ただしワケあり」の草刈機が、超格安で。
 
機種は、斎藤農機製作所 SGC-E300
バッテリー式の草刈機です。
e300
この型番を見て、ピンと来られた方は相当なマニア。
そうです、クボタ「しずかる」GC-E300と完全に同一物です。
商品の特徴自体は、こちらクボタのページにわかりやすく記載されています。
 
ではワケありの訳は?
実はバッテリーがないんです。
 
これは勝手な推測なのですが、誰かがバッテリーのために購入したのではないでしょうか。
 
あまり深く考えずに、勢いで購入してしまったのですが、バッテリーは別途注文する必要があります。
バッテリーが、約7万円と結構お高い。
冷静に考えれば当然なのですが、これは盲点でした。
 
取説を見てみると、
・連続運転時間 45~60分 (草条件により変化)
・充電時間 約7時間
と、確かに予備バッテリーが必要ですね。
 
連続運転時間では明らかにエンジン式に軍配が上がりますね。
いずれにせよ、買ってしまった以上、精一杯活用します。
 
早速予備バッテリーが必要かなぁ。

太陽光発電ランキング
ブログ更新の励みになります。
よろしければ、是非クリックください。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

太陽光発電ムラ市場 太陽光発電ムラ市場



太陽光発電ムラ市場

コメントを残す