電気のまもり神を、参拝する。

(カテゴリ: 事業, 太陽光発電, 独り言)

大雨の土曜日から、うってかわって晴天に恵まれたこの日曜日、京都嵐山に出かけてきました。
3月下旬の週末とあって、法輪寺の境内は、十三参りの人で大賑わい。
当方のお目当ては、そこを通り抜けて、すぐ傍のこちら。

電気・電波の神様を祀る、その名も『電電宮』。
ddg1
ddg3
ddg2
この1年、新しく新規連系したり、雪害でダメージを受けたりなど、いろいろありましたので、ここは今後の発電事業の安定と発展を祈願して参りました。

皆様も、京都にお越しの際には、ぜひ『電電宮』まで、足を伸ばしてみられてはいかがでしょうか。

太陽光発電ランキング
ブログ更新の励みになります。
よろしければ、是非クリックください。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

2022年版!売却シミュレーション!太陽光発電所売却で利益を最大化する方法 太陽光発電ムラ市場



太陽光発電ムラ市場

2 Comments

kappa

コメントありがとうございます。電電宮、「魅力的な神社仏閣」かと問われますと、少しく議論の余地はありますが、事業をやっていますので、折に触れ参拝いたします。本当に渡月橋のすぐ傍ですので、機会がありましたらば是非!

kozo

私も、ここは気になっているのですが、いまだ行けていません。京都へ行くと、魅力的な寺社仏閣があるので、いつもタイムアップで行けません。次回こそ行きたいと思います。

コメントを残す