コロナによる「貴重な恩恵」、サーモカメラの値下がりを実感。

(カテゴリ: 事業, 太陽光発電, 独り言, 道具)

未だに続くコロナ禍、何かと不便な生活を強いられているのが現状でありますが、当方を含め太陽光発電をやっている者にとっては、「貴重な恩恵」もあったりもします。
 
それは、何かと言いますと、
・サーモカメラがメジャーになった
ということ。
 
店舗の入り口など、街中の様々なところにサーモカメラが設置されていて、もうそれが当たり前になっています。
 
その結果、
・サーモカメラが、新品でも中古でも非常に安くなった
ことは、いわば「コロナの恩恵」とも取ることができます。
 
例えば「FLIR C3-X」も並行輸入品でしたらば、新品で6万円を切っていまして、充分手の届くお値段になってきています。
61MT8JYcvzL._SL1500_
もっとも、当方にしても、コロナによる不利益の方が遙かに大きいので、コロナ自体を歓迎・礼賛しているわけでもありませんが、コロナによって発生した「生活様式の変化」が、ニッチな世界に価格変化をもたらした事例でありましょう。
 
世の中の大きな流れを変えることは容易ではありませんが、大きな流れに順応同化し、流れを活用する方策も、やはり求められているといえるでしょうね。

太陽光発電ランキング
ブログ更新の励みになります。
よろしければ、是非クリックください。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

太陽光発電ムラ市場 2022年版!売却シミュレーション!太陽光発電所売却で利益を最大化する方法



太陽光発電ムラ市場

コメントを残す