九州電力の実績が公表されてました!出力制御!

(カテゴリ: 未設定)

タグ:

九州実績

改正再エネ特措法に関する説明会の資料が、公開されてました!

この資料の中で、九州電力管内の出力制御実績が掲載されています!

4月 5月 6月
2020 10.60% 8.40% 0.30%
2021 14.10% 13.30% 1.00%

 

資源エネルギー庁HP「なっとく再生可能エネルギー」 から

下にロールして、コンテンツ内

「固定価格買取制度」  をクリック

次にページの「再エネ特措法の改正」 をクリック

開いたら、少し下にロールで、再エネ特措法改正関連情報に関するお知らせ欄中

2021.9.17

「改正再エネ特措法に関する説明会の資料を掲載しました」をクリックです。

開いたら、「経済的出力制御について」をクリックです! 資料が出てきます!

1ページ目に掲載されています!

 

情報が少なく、将来の見通しをつけにくい中、参考になりそうです!

九州では、2018年から出力制御を開始して、今年で4年目ということです!

変動再エネの総発電量に占める制御量の割合ということなので

全事業者対象で経済的出力制御を考えると、九州の 4月の場合 1か月分の内14.1%の制御を皆に求めるということか?

と思いきや少し違うみたい!

9ページに変な記載があって、・印の2番目

代理出力制御で全体の制御量は減るけど、代理で制御してもらった事業者は、制御が4時間で済んでも、精算時には8時間制御したものとして減額されない金額を差引かれるみたい!

12ページのグラフで赤線の部分

そんで、代理で出力制御した事業者は、4時間分の制御相当金額で済むとのこと!

代理制御により制御量の低減!といっておきながら、お金は低減無しで頂くとは、理解不能!

太陽光発電ムラ市場 太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す