グランドカバーのエリア争奪戦!

(カテゴリ: 野立てソーラーメンテ)
芝

芝生とコケのエリア争奪戦です!

夏の陣は、芝生の繫殖が強く、パネル下の日陰以外芝生でしたが、冬近くになったらいつの間にかコケが優勢になってきています!

冬の陣は、雪の下になるので見れません!っていうか冬の陣は、無しかな。

背の高い雑草を刈り込んでいら、4,5年前から芝生の勢力が優勢になり、ここ数年、刈込作業が楽になってきていたのですが、秋口の日陰の延びに乗じてコケが芝生を潰しにかかっているようです!

他のエリアでは、べったりした葉の草が、入り込んだり、西洋タンポポが入り込んだり、エリア争奪戦が激しくなってきています。

毎年の気温とか日差しとかの違いなのか、勢力を増す草の種類が違うように感じています。

今年は、刈り込む度に茎の本数を倍増させてくるタンポポが、腹立しくなり、ネット検索したところ,タンポポの茎刈は、刺激を与えて更新の促進させるだけらしことが分かり納得しました!

力が抜け、草刈りがバカバカしくなりましたが、自分を奮い立たせて、小さい鍬で根ごとの抜き取り作戦に打ってでました。

意図せず芝が繁殖し、綺麗になたたもんで維持したくなりました!

7月ごろから、気長に、気の向いた時に作業したら、タンポポが以外と目につかなくなってきたので来春が楽しみです!

太陽光発電ムラ市場 2022年版!売却シミュレーション!太陽光発電所売却で利益を最大化する方法



太陽光発電ムラ市場

コメントを残す